ショパンの生家 ジェラゾヴァ・ヴォラの行き方、見所、コンサート、料金、博物館等観光情報ナビ!

ポーランド人の誇りと言われるショパンが生まれた村が、ワルシャワ近郊 ジェラゾヴァ・ヴォラ( Żelazowa Wola)にあります。ワルシャワからは電車とバスを乗り継ぐ行き方が有名ですが、バスのみで行く方が料金や時間、手間も省けます。毎月5月~9月の12時と15時は生家で無料ショパンコンサートも開催されています!現在博物館とされているショパンの生家の入場料やアクセス、見どころ、公園なども紹介します!

1.見どころ

世界中多くの人に愛される作曲家であるフレデリック・ショパン。彼が生まれ育ったのが、ポーランドです。

そんなショパンの生まれた村が、ワルシャワからバスでおよそ1時間 ジェラゾヴァ ヴォラ( Żelazowa Wola)にあります。

ジェラゾヴァ・ヴォラ

ポーランド・ワルシャワから西におよそ50kmのジェラゾヴァ・ヴォラ( Żelazowa Wola)。バスから降りた瞬間は、自然の音しか聞こえない、自然を感じることができる、とても閑静な村です。

ショパンの生家として知られていますが、彼がこの村にいたのはたったの数ヶ月とされていて、ショパン一家は、フレデリックが生まれてまもなく、ワルシャワに引っ越したといわれています。

ショパンの死後100周年である1949年よりこのショパンの生家は博物館となっていて、現在もショパン生家博物館として、一般の方でも生家に訪れることができます

chopin zelazowa wola

ショパンの生家 ジェラゾヴァ・ヴォラの公園内地図

そして、建物・エリアの名前が全部ショパンの作曲した曲の名前になっているので、そちらも注目してみてください!

入り口 Preludium(前奏曲)

ジェラゾヴァヴォラ入り口

ジェラゾヴァ・ヴォラ入り口

バス停を降りて右に進んでおよそ1分進むと、ジェラゾヴァ・ヴォラの入り口が見えます。

ジェラゾヴァヴォラ入場料チケット料金

チケット料金

公園の入り口に入るとインフォメーション、更に進むとお土産屋さんやトイレ、そしてチケットセンターがあります。

ジェラゾヴァヴォラお土産

ジェラゾヴァヴォラお土産

ショパンのお土産がこちらで買うことができます。

博物館や公園にはチケットが必要ですので、必ずチケットセンターへいってください!

公園

ジェラゾヴァヴォラのお庭公園

ジェラゾヴァヴォラのお庭

入り口を出るとすぐ公園です。公園内にはショパンの生家やショパン像などがあります!

ジェラゾヴァヴォラの湖

きれいなお水がたくさんある公園

このジェラゾヴァ・ヴォラの公園内にはこのように池や川が多くあり、とても自然的です!

ジェラゾヴァヴォラのバラショパンの生家

ショパンの生家とバラ

シーズン中はバラも多く咲き、とてもきれいな公園になります。

ショパンの生家 Dom Urodzenia Fryderyka Chopina

ジェラゾヴァ・ヴォラ

入り口を出てまっすぐ進んだところに見える白い建物が、ショパンの生家です。

現在中は博物館になっていて、中に入るにはチケットが必要です。ジェラゾヴァ・ヴォラ入り口で購入してください!

ショパンの生家

ショパンの生家

ショパンの像がたくさんあります。。

ショパンの家族達

ショパンの家族たち

ショパンの家族は、フルートとヴァイオリンのできる父ニコラと、ピアノができる母ユスティナ、そして姉と妹がいて、皆音楽の才能があったといわれています。

ショパンの生家のピアノ

ピアノ

シーズン中のショパンコンサート

毎月5月~9月の12時と15時は生家で無料ショパンコンサートも開催されています!

ジェラゾヴァヴォラコンサート

ジェラゾヴァヴォラコンサート

ジェラゾヴァヴォラ

ジェラゾヴァヴォラ

演奏者はこのように見えませんが、たまに出てくることがあります。

今回はあの有名なピアニスト ダン・タイ・ソンさんの演奏を聴きました!

ノクターンエリア Nokturn(夜想曲)

ジェラゾヴァヴォラノクターンエリア

ノクターンエリアのショパン像

ショパン像の裏がノクターンエリアです。ショパン像がどっしりと構えており、撮影スポットのひとつです!

ショパンという名前の薔薇

ショパンという名前のバラ

そしてこのショパン像の近くには、ショパンという薔薇が咲いています!是非みつけてみてください!

池エリア Barkarola(舟歌)

とても自然的な池のあるエリア。ベンチも備わっていて、自然を感じることができます。

マズルカ橋 Mazurek

マズルカ橋はショパンの生家を出て左にまっすぐ言ったところにあります。風情がありとてもきれいな橋です。

ポロネーズ橋 Polonez

ポロネーズ橋はマズルカ橋よりも奥にあり、マズルカ橋よりはやや風情は欠けますが、近くにやや大きい池があります!

ジェラゾヴァヴォラの湖

近くの池

レストラン・シアター Etiuda(練習曲)

入り口を出てショパンの生家に進む途中の左側に見える建物がこのEtiuda。レストランやトイレ、シアターがあります。

ジェラゾヴァヴォラのレストラン

ジェラゾヴァヴォラのレストラン

レストランではこのようなランチを食べることができます!50ズロチ(およそ1500円)くらいとやや高額です。

2.アクセス

ショパンの生家があるジェラゾヴァ・ヴォラ(Żelazowa Wola)は、ポーランド・ワルシャワから西におよそ50kmの位置にあります。

ガイドブックなどでは、ワルシャワから行く場合は、電車やバスを乗り継いでいく方法が紹介されていますが、料金が割高で時間もややかかります。なので、アクセスは基本的にバスをおすすめします

バス停

Motobussというバス会社が、ジェラゾヴァ・ヴォラまでの直行バスを運行されています。

地下鉄Metro Centrum駅から徒歩5分、大きい道路を跨いで文化科学宮殿が目の前に見えるところにバス停があります。

motobussジェラゾヴァヴォラまでのバスアクセス行き方

motobussバス停と時刻表

緑色で書いてある時刻がジェラゾヴァ・ヴォラまで行きますが、ジェラゾヴァ・ヴォラは終着停留所ではありません。ジェラゾヴァ・ヴォラまでもいくつか停留所に停車するので、注意してください!

motobussジェラゾヴァヴォラショパンの生家

motobuss

こちらの赤いロケバスのようなサイズのバスがMotobussです。

料金はジェラゾヴァ・ヴォラまで11ズロチ(2019年3月現在でおよそ330円)と非常に格安で移動することができますが、2019年3月現在インターネットなどでの購入はできません。運転手さんからの購入のみとなります(現金のみ)。

時刻表や料金など詳細は、Motobuss公式ホームページでご確認ください。

基本情報

  • 観光地名
    日本語: ジェラゾヴァ・ヴォラ ショパンの生家
    ポーランド語 Dom Urodzenia Fryderyka Chopina i Park w Żelazowej Woli (Żelazowa Wola)
    英語 The Birthplace of Fryderyk Chopin (Żelazowa Wola)
  • 休館日:
    1月1日(新年)
    1月6日
    4月21日(イースター)
    11月1日
    12月24日、25日、26日
    (クリスマスイブとクリスマス)
    12月31日(大晦日)
  • 開館時間
    4月1日から9月30日:9.00-19.00
    4月1日から4月30日:9.00-19.00
    9月1日から9月30日:9.00-19.00
    5月1日から8月31日:9.00-20.00
    10月1日~3月31日:9.00⁻17.00
    (※入場は閉館時刻の45分前まで、博物館は15分前まで)
  • 所要時間: およそ90分 ※あくまで目安です。
  • 入場料
    通常チケット:23 PLN(7 PLN)
    割引チケット:14 PLN(4 PLN)*1
    グループチケット:19 PLN(6 PLN)*2
    団体割引チケット:11 PLN(3 PLN)*1 *2
    家族チケット:64 PLN(PLN 20)
    水曜日:無料


    *1 割引対象者はEU国民やポーランド国民の65歳以上の方やEUのほとんどの学生です。
    *2 団体チケットは15人以上の団体が対象です。

  • 予約: 予約は出来ません。 現地で直接購入してください。