ウィーン観光で外せない観光スポット13選!!一日で回れる音楽スポット徹底紹介!!

ウィーンは、中心部に観光名所が集まっています。「リング」と呼ばれるエリア内もしくはその周辺を散策すればだいたい全部行けてしまいます。つまり、一日で観光名所をかなり回ることができます。ただ、事前に行く観光スポットをきちんと事前に調べ上げてから行ったほうが、スムーズに行くことができます。

また、この14この観光名所は自転車で回るととても快適です。メトロやトラム、バスでいちいち調べるより自転車の方が楽です。ウィーンのレンタサイクルは1€(約135円)で借りることが出来るのです!!詳しくは

 【2018年版】ウィーンのレンタサイクル“CITYBIKE”の登録方法,借り方 自転車を1€でウィーン1周出来る?!

それでは、ウィーンの観光名所を13個、ご紹介いたします!!!

 

音楽の都・ウィーンの観光名所14選

ウィーン楽友教会 Wiener Musikverein

 

ウィーン楽友教会。

大ホールはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地で、「黄金のホール」と呼ばれています。そして、毎年世界中に同時中継されるウィーンフィルのニューイヤー・コンサートの会場としても知られています。

 

ウィーン国立歌劇場シュターツオーパーウィーンオペラ座

 

 

 

中に入ると、これがオペラ座だ~という感じになりますね。

ウィーン国立歌劇場世界で最も重要なオペラハウスのひとつとして、音楽ファンの間で知られています。

 

シェーンブルン宮殿

 

シェーンブルン殿宮は、ハプスブルク王朝の歴代君主が主に離宮として使用した場所です。オーストリアで最も重要な文化財のひとつに数えられていて、1996年に世界遺産に登録されました。

 

ヴォティーフ教会 Votivkirche

 

 

ネオゴシック様式の教会です。とても美しいです。

シュテファン大聖堂 Stephansplatz

 

ウィーン旧市街の中心部に建つゴシック様式の教会であるシュテファン寺院(シュテファン大聖堂)。展望台からは街を一望することができます。モーツァルトの結婚式・葬儀が行われた大聖堂です。

 

ペスト記念柱 Wiener Pestsäule

三位一体記念柱とも呼ばれるペスト記念柱は、シュテファン寺院から出ているウィーン旧市街の中心的な通り・グラーベン通りにあります。

マリアテレジエン広場 Maria-Theresien Platz

 

 

クリスマスマーケットが行われている広場。がとてもきれいで、広場内には自然史博物館と美術史博物館があります。そして360度どこを見渡しても歴史を感じる建物ばかりの広場です。

 

ホーフブルク宮殿 Hofburg Wien

 

 

豪華な大舞踏会が大晦日の夜を飾ります

 

フォルクスガルテン Folksgarten

 

 

王宮と市庁舎の間に位置するこのフォルクスガーデンは、春〜秋にかけては多くの綺麗な花々が植えられています。

ウィーン市庁舎 Wiener Rathaus

普段は市民の憩いの場として利用されていると思うのですがクリスマスマーケットや年越しカウントダウンパーティー、ニューイヤーコンサート中継などが行われている。

 

ヨハン・シュトラウス記念像Johann Strauß Denkmal

 

オーストリアの星であるヨハン・シュトラウスの記念像です。

 

モーツァルト記念像 Mozartdenkmal

 

 

オーストリアの象徴であるモーツァルトの記念像。像の下には彼のオペラ作品の一場面が刻まれています。

 

モーツァルトハウス Mozarthaus Vienna

 

1784年から1787年までモーツァルトが住んでいた家。

 

最後に

ウィーンは、比較的静かな住宅地も結構あります。14選の中にあるモーツァルトハウスに関しては閑静な住宅街の一角にあります。結構落ち着く街で気に入りました。全体的にきれいで、道を聞いても優しく教えてくださる方が多いです。

本当に良い街なのでまた行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です