レンタサイクル“CITYBIKE”の登録方法、借り方等観光情報ナビ!自転車を1€でウィーン1周出来る?!

音楽の都・ウィーンを気持ちよく、そして安く観光できる方法があります!!レンタサイクル「CITYBIKE」を工夫して使えば、なんとわずか1€でウィーンの街を1周することが出来るのです。

ウィーン市内に120箇所以上ある「CITYBIKE」のステーション。このそれぞれのステーションで、自転車を借りたり返したりすることが出来ます。

料金

登録料 1ユーロ

最初の1時間 無料  

2時間まで1ユーロ 

3時間まで2ユーロ

4時間まで4ユーロ

以降1時間につき4ユーロ

鍵をせずに返却した場合は20ユーロ ※120時間超 600ユーロ

重要! ということは、、なんと、1時間以内に自転車を返却して、また借りて返して、、、と繰り返せば、最初の登録料1ユーロを払うだけで済むのです!!ただ、次に借りるときは前に返してから15分たってからにしましょう。15分以内に借りてしまうと、前に借りた時間にプラスした時間を加算されるようです。ここが注意です。

 

こちらが、ウィーン市内120箇所以上にある「CITYBIKE」のステーションのひとつ。ウィーン国立歌劇場の目の前にあります。

ウィーン市内の郊内であれば、ほとんどの観光名所の周辺にCITYBIKEのステーションがありますので、観光にはとても最適だと思います。

心配な方は観光前にCITYBIKEのステーションの位置をこちらで確認してください。

それでは、ウィーンでの移動に最も最適な「CITYBIKE」の登録から借り方、返し方までの手順をみていきましょう。

 

 

登録方法

まず、CITYBIKEの公式サイトを開きます。

 

開いたら、上の写真の1を押します。

 

2を押して3を押します。

 

それぞれ入力します。海外の住所の書き方は、区町村は日本のような書き方とは真逆です。

例:1-1-1 Navi Europe(ヨーロッパ市ナビ区1-1-1の場合)

 

画像に書いてある通り入力します。チェック欄の最後は、メールの登録をするかどうかなので、そこだけはチェックしなくていいと思います。

 

正常に入力が出来たら確認画面が出ますので、間違えがなければ押してください。

これで登録はおしまいです。

 

借り方

 

ステーションに着いたら、この画面を操作します。まずは右にある言語を選びましょう。(左上はドイツ語、左下がフランス語、右上が英語、右下がイタリア語)そして、お支払い方法を選択してください。(右から2番目がクレジットカード)

 

そして、選んだカードを下にあるカード読み取り機に挿入します。

 

カードの読み込みに成功すると、カードを取ってくださいと表示されますので、カードを取ります

 

借りたい自転車の番号を選択します。×が書いてある番号は自転車がありませんので押せません。

 

 

そして、選んだ番号の自転車に行き、緑色のボタンを押します

 

そして自転車を引き出せたら成功です!!

 

返し方

 

空いているステーションに右の出っ張っている部分を入れます

 

入れられたら緑のボタンが点滅しますので、絶対に確認しましょう。

万が一返せてなかった場合、600ユーロ取られることがありますので注意してください。

 

地下鉄やトラム、バスなどで乗り換えながら目的地に行くより、自転車で行ったほうが自由だし気持ちよい観光となるはずです。

そして海外では他のたくさんの市でこういった低価格のレンタサイクルが出始めています。

一度試せばあとは楽です。

是非試してみてください。

 

 

1 個のコメント

  • 今年の夏に家族でウィーンに行こうと計画しています。
    レンタル自転車の情報を探していました。
    わかりやすい説明をありがとうございます。

    ところで。
    クレジットカードを持っていない子供達はどうやって借りられるか、教えていただけませんか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です