ウィーン空港の市内アクセス、お土産等空港情報!

ウィーン空港

ウィーン国際空港

  オーストリア最大の国際空港 ウィーン国際空港(VIE空港)を徹底ガイド!フリーワイファイの繋げ方やコンセント、チェックイン、お土産、レストラン、フロアマップ、免税店、乗り継ぎ、タクシー・バス・電車乗り場、ウィーン空港から市内への行き方や空港サービスなどの情報満載!空港を利用する方必見です。

市内アクセス

 ウィーン市内へのアクセスは主にシティエアポートトレイン(CAT)、国鉄レールジェット(ÖBB Railjet)やSバーン(S-Bahn)、リムジンバス、タクシーなど4つです。その4つを紹介していきます!

シティエアポートトレイン(CAT)

1.シティエアポートトレイン(CAT)ウィーン空港

シティエアポートトレイン(CAT)

最も早く市内へたどり着ける方法としてあげられるのがこのシティエアポートトレインです。日本でいう特急電車なため、公共交通機関の中では一番値段が高いことで知られています!ウィーンの中心部であるウィーン・ミッテ駅まで一本で結んでいます。

空港からの乗り場到着ロビーを出て、右側の階段を下りたところ。
市内へ繋がる駅ウィーン・ミッテ駅(Wien Mitte)直通
Free Wi-Fiあり非常に快適
運行頻度30分に1本
所要時間およそ15分
料金11ユーロ

オーストリア国鉄レールジェット(ÖBB Railjet)

ÖBB railjet

ÖBB railjet

安く利用できるほか、そしておよそ15分と非常に早く市内へたどり着けるこのÖBB Railjet。ウィーン中央駅まで一本で結んでいます。

空港からの乗り場到着ロビーを出て、右側の階段を下りたところ。
市内へ繋がる駅ウィーン中央駅(Wien Hauptbahnhof)など
Free Wi-Fi一部あり
運行頻度中央駅→空港駅 5:42〜22:12まで30分に1本
空港駅→中央駅 6:33〜23:03まで30分に1本
所要時間およそ15分
料金4.20ユーロ

 

Sバーン(S-Bahn)7線(Sー7)、地域列車(regionalzug)

regionalzug

S-7線と地域列車(regionalzug)は、ウィーン・ミッテ駅まで所要時間はおよそ26分、

空港からの乗り場到着ロビーを出て、右側の階段を下りたところ。
市内へ繋がる駅ウィーン・ミッテ駅(Wien Mitte)など
Free Wi-Fi一部あり
運行頻度中央駅→空港駅 5:42〜22:12まで10〜30分に1本
空港駅→中央駅 6:33〜23:03まで10〜30分に1本
所要時間およそ26分
料金4.20ユーロ

 

リムジンバス

ウィーン空港市内リムジンバス

市内までのリムジンバス

重い荷物をお持ちの方に最適!

空港からの乗り場到着ロビーを出てすぐ。
市内へ繋がる駅モルツィンプラッツ(Morzinplatz)・シュヴェーデンプラッツ(Schwedenplatz)
Free Wi-Fiなし
運行頻度30分に1本
深夜は1時間〜2時間半に1本
所要時間およそ20分〜45分
料金4.20ユーロ

 

タクシー

ウィーン空港から市内までのタクシー

市内までのタクシー

重いお荷物をお持ちの方や、目的地まで直接行きたい方には最適です!

空港からの乗り場到着ロビーを出てすぐ。
市内へ繋がる駅自分で選択可
Free Wi-Fiなし
運行頻度かなり多い
所要時間およそ25分〜45分(渋滞の多いラッシュ時はそれ以上)
料金およそ40ユーロ
深夜(23時〜6時)と休日は割増。
チップは料金の10%が目安。20kg以上の荷物がある場合は料金追加。

【激安タクシー】配車アプリ「Bolt」の使い方、招待コード!

2019年8月17日

フリーWi-Fiの接続

スマートフォン

 ウィーン国際空港のFree Wi-Fiの名前は、「WirelessViennaAirport」です。場所にもよりますが、他の空港と比べると比較的接続状況は良いです!約30分で接続が一旦切れますが、再び接続し直すと何度でもインターネットを利用することが可能です。(2019年6月現在)フリーワイファイの繋げ方はこちらから。

スマートフォン

海外旅行するなら知っておきたいFree Wi-Fiの繋げ方、危険性等観光情報ナビ!

2019年5月28日

お土産・レストラン

ウィーン空港お土産

ウィーン空港内免税店 HEINEMANN

空港内にはレストランやお土産屋など免税店が多く並んでいます。ウィーン空港は非常に広く、ゲートに行くまでの道のりにそれぞれ並んでいて、大変便利です。中でもこの「HEINEMANN」は、お土産が非常に豊富で多くの人々に利用されています!

なお、深夜は多くのお店が閉まっています。一部レストランのみ利用可能ですが、基本的にはどこも閉まっています。深夜に空港に滞在する際は事前に食事を済ませるか、事前に買うことをおすすめします!

ウィーン空港水

お水は3.60ユーロと非常に割高。

ウィーンといえばモーツァルト!

ウィーン空港モーツァルトお土産

モーツァルトのお土産

オーストリアといえば、誰もが知っている作曲家・モーツァルト。ザルツブルクで生まれ、ウィーンで亡くなったモーツァルトは、「トルコ行進曲」や「フィガロの結婚」などの多くの名曲を残し、現在でも彼の曲は全世界の人たちに愛されています!

モーツァルトのお土産は、オーストリアに行った証として買っていくと良いと思います!モーツァルトのチョコレートとして有名なのが、Reberというお菓子です。Reberのお菓子は、「Heinemann」という免税店内に設置されています。このお店の営業時間は毎日5時〜22時です。

ウィーン空港にいるモーツァルト

サイズなどにより値段は異なります!

モーツァルトお土産ウィーン空港

イチオシはこちら!ヴァイオリンの形のチョコレートは9.30ユーロ

モーツァルト土産ウィーン空港

大きいサイズは18、30ユーロ。

モーツァルトお土産ウィーン空港

こちらは16.30ユーロ。

ウィーン土産には絶対的に欠かせないザッハトルテ!

 ウィーンの代表的なお菓子がザッハトルテ。チョコレートケーキの王様として全世界で知られていて、ウィーンに訪れたなら絶対買っておきたいお土産です!最近では多くの洋菓子店やカフェが、ザッハーホルテと称したチョコレートケーキを販売していますが、これらは単にチョコレートのトルテであり、本物のザッハートルテは、オーストリア・ウィーンにあるホテル・ザッハーと、洋菓子店・デメルのみでしか味わうことができないため、お土産としては絶対欠かせないと言っても良いでしょう!もちろん手荷物として飛行機に持ち込むことも可能です!

ホテルザッハのザッハトルテウィーン空港

ホテルザッハのザッハトルテ

ホテルザッハのザッハトルテは、先ほど紹介した、「Heinemann」という免税店内に設置されています。このお店の営業時間は毎日5時〜22時です。

ホテルザッハのザッハートルテウィーン空港土産

大きいサイズで54.90ユーロ。

ホテルザッハーのザッハートルテ

サイズによって値段が異なります。こちらは47.90ユーロ。

hotel sacher torte

このようなサイズのものも。

その他空港情報

  • コンセント:若干多い(他の空港に比べて)
  • フロアマップこちら(公式サイトに繋がります)

投稿者プロフィール

Koki
ポーランド・ワルシャワのショパン音楽大学ピアノ専攻在学中の二十歳。元読売新聞ジュニア記者でデスクも担当していました!
ピアノ歴は5年と新参者ですが、音楽だけでなくヨーロッパナビの運営やヨーロッパ内での日本語交流会のイベントの開催など、さまざまな活動をしています!野球などスポーツも大好きで、ヒッチハイクやバックパッカーもしている怪しい人間です。笑

人気記事

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。