【ワルシャワ】レンタサイクル“Veturilo”の使い方!300円で自転車使い放題!

 ポーランド・ワルシャワの移動に最も安く、そして快適で運動になる。街を肌で感じることが出来る移動手段として、レンタサイクルがあります。

ワルシャワのレンタサイクル“Veturilo”は、なんとやり方しだいでたった約300円(10zl)で、街を自転車で回ることができます。

そんな便利なVeturiloの登録方法から、乗り方、そして返却方法までを徹底解説いたします!!!

料金

一般自転車、子供用自転車、タンデム

アカウントに10ポーランド・ズロチ(PLN,ZL)以上がなくなった場合、アカウントが無効になります。

料金の種類 価格
初期費用 10zł
自転車レンタル料金 レンタル時間  
1〜20分 無料
21〜60分 1zł
2時間目 3zł
3時間目 5zł
4時間目以降の各
時間
7zł
利用規約違反通知 10zł
レンタル12時間制限を超えるレンタル 200zł

電気自転車価格表

料金の種類 価格
初期費用 10zł
電動自転車レンタル料 レンタル時間  
1〜20分 0zł
21〜60分 6zł
2時間目以降の各時間 14zł
利用規約違反通知 10zł
レンタル12時間制限を超えるレンタル 300zł

 

罰則
標準的なバイクの盗難、紛失または総損害 2 000zł
タンデムバイクの盗難、紛失または総損害 7 000zł
子供用自転車の盗難、紛失または総損害 1 900
電動自転車の盗難、紛失または総損傷 12 000zł

罰則には十分注意してください。

登録方法

まず、Veturilo公式ホームページにアクセスし、新規登録(REJESTRACJA)を押します。

次に出てくる画面をそれぞれ埋め込みます。

乗り方

まずVeturilo Stationを探します。

次に、自転車を探しましょう。自転車は壊れていることがよくあります。ハンドルが固定されてなくて回っちゃったり、ハンドルがまず片方切断されていたり、タイヤがパンクしていたり、チェーンが外れていたり。。とにかくワルシャワのレンタサイクルは、30パーセント壊れているといってもいいでしょう。タイヤ、ハンドル、チェーンなどを、乗る前に十分チェックしてから借りましょう。

まず、緑のランプが点灯している自転車を選びましょう。赤や、そもそもランプがついていない自転車は使用できません!

そしてここからの借り方は、2種類あります。

1.機械で借りる

ワルシャワのレンタサイクルの各ステーションには、自転車を借りる機械がそれぞれ設置されています。インターネット環境がなくても、これで気軽に借りることが出来ます。

まず、こちらの機械を探します。

 

2.スマホで素早く借りる

これが一番速くて便利な借り方です。まず、Veturiloアプリ(Android / iPhone)を入手します。

入手したら、先ほど登録したように

自転車を選びましたら、自転車についているQRコードを探します。

見つかったら、QRコードボタンをクリックして、自転車のQRコードにかざします。

※QRコードが読み込めない場合は、アプリトップページの右上の自転車マークのボタンをクリックして、自転車番号を入力してください。

ワルシャワのレンタサイクルは、ゲートが満杯の場合、アプリでのみ鍵をかけて返却することが出来ます。もし鍵がついていたら、借りた際に鍵番号が表示されますので、その番号で鍵を開けましょう。

まれにゲートから自転車が取り出せないことがありますが、その場合は放置していると自動キャンセルされます。万が一キャンセルされない場合はVeturiloへ問い合わせしましょう。

返し方

ゲートに自転車をうまく入れます。

コツは、この部分を持ち上げながら入れていきます。

ピッという音が鳴ったら返却完了です。

もしステーションが満杯でゲートが空いてない場合、アプリ利用に限り、鍵番号を確認して、鍵を違う自転車かゲートにかけて返却することが出来ます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です