ヴェルサイユ宮殿の行き方,入場料,所要時間,歴史等観光情報ナビ!

基本情報

  • 観光地種別:宮殿
  • 観光地名:ヴェルサイユ宮殿 Palais de Versailles Château de Versailles
  • 最寄駅: Versailles Rive droite駅(SNCF国鉄)、Versailles Rive Gauche駅(RER C線)
  • 住所:Place d’Armes, 78000 Versailles
  • 公式ホームページ:http://en.chateauversailles.fr/(英語サイト)
  • オーディオガイド:あり(日本語の他に英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、ポーランド語、ポルトガル語、北京語、韓国語のガイドあり)

入場料金

パスポート
1日券;20€(27€)
2日券;25€(30€)
ベルサイユ宮殿、大トリアノン宮殿、離宮のドメーヌマリーアントワネット、庭園、馬車ギャラリーの入場ができます。
()内は大噴水ショー及び音楽の庭園イベントが行われる日の特別料金

ベルサイユ宮殿
一般;18€
割引;13€(アラス美術館チケット保持者、国立博物館メンバー、ファミリー会員)

トリアノン宮殿とマリー・アントワネットの離宮
一般;12€
割引;8€(アラス美術館チケット保持者、国立博物館メンバー、ファミリー会員)

※18歳未満、18歳~26歳までのEU圏国籍者、身体障害者と付き添い1名の方は、英語あるいはフランス語表記の各証明書があれば無料です。

※以下の日は一般入場無料です。
宮殿; 冬季11月~3月の毎月第一日曜(一部特別展は有料)
庭園;夏期4月~10月の平日(噴水ショーの日を除く)、及び冬季11月~3月

開館日・閉館日

開館時間:
ベルサイユ宮殿 9:00~18:30(11~3月 17:30まで)
大トリアノン宮殿 12:00~18:30(11~3月 17:30まで)
ドメーヌマリーアントワネット 12:00~18:30(11~3月 17:30まで)
庭園 8時~20時30分(11~3月 18時まで)
公園 7時~車道19時/歩道20時30(11~3月 18時まで)

閉館日
毎週月曜日、1/1(祝)、5/1(祝)、12/25(祝)
庭園・公園は毎日開園

アクセス

SNCF国鉄L線 Saint Lazare駅より終点Versailles Rive Droite駅下車

主要時間:約30分
予算:3,5€/片道(ゾーン4 料金)
運行:約15分間隔で運行
駅より:徒歩約20分でベルサイユ宮殿到着

RER C線Versailles Rive Gauche行きに乗り終点Versailles Rive Gauche駅まで
主要時間:約40分
予算:3,5€/片道(ゾーン4 料金)
運行:約15分間隔で運行
駅より:徒歩約10分でベルサイユ宮殿到着

見どころ

宮殿内
王室礼拝堂(アントワネットとルイ16世の結婚式が行われた所)→ヘラクレスの間→北條の間→ヴィーナスの間→ディアーヌの間→マルスの間→メルクリウスの間→アポロンの間→戦争の間→鏡の回廊(ヴェルサイユ条約が調印された所)→牛眼の間→王の寝室→閣議の間→平和の間→王妃の寝室→貴族の間→大膳式の間→衛兵の間→体感の間(所要時間;約2時間)
外部

庭園
遠近法を用いたフランス式庭園の傑作。噴水ショーや庭園音楽祭が開催される日がある。

大運河
もともとここに水はなくセーヌ川から引いた。側に売店やレストランがある。

マリー・アントワネットの離宮
ポンパドール婦人の発案でルイ15世が建築。王妃の劇場や愛の神殿がある。

グラン・トリアノン
ばら色の大理石が美しい王族達の離宮。マリー・ルイーズ(ナポレオンの妻)の部屋もある。

米 敷地内は広い。プチ・トラン、レンタサイクル、ミニカー等も利用してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です