レンタサイクル“Velib’”の登録方法から借り方,返し方等観光情報ナビ!

2018年7月版 フランス・パリで最も快適な交通手段の自転車を、レンタルして街を肌で感じよう!街のレンタサイクル“Velib`”の登録の仕方から借り方、そして返却方法までをご紹介します。快適な上、一日たった5ユーロで移動出来る方法あり!歴史ある場所を自転車で回り、パリに馴染んでみては。

登録すれば、どこのステーションでも自転車を借りることができ、どこのステーションでも返却できる、パリの移動にはもっとも便利な移動手段のひとつです。

フランスの交通

2018年5月11日

レンタル料金

1.旅行者用

旅行者用のレンタサイクルは、24時間券と1週間券の2つがあります。それぞれ旅行の日程にあった券を選んでください!

24時間券

 一般自転車電動自転車
基本料金5ユーロ5ユーロ
最初の30分無料1ユーロ
30~60分1ユーロ2ユーロ
60分以降30分ごとに1ユーロ30分ごとに2ユーロ

7日券

 一般自転車電動自転車
基本料金15ユーロ15ユーロ
最初の30分無料1ユーロ
30~60分1ユーロ2ユーロ
60分以降30分ごとに1ユーロ30分ごとに2ユーロ

※2018年7月現在の料金です。この料金は変動することがありますので、詳しくは公式ホームページをご確認ください。

返却がされなかった場合や紛失、故障などの際、300ユーロの保証金を払う必要があるため、300ユーロ以上入っているICチップ入りクレジットカードが必要です。

2.滞在者用

パリ滞在者など定期利用者のためのプランもあります。

定期利用プランをご検討の方は、こちらをご覧ください。

LIME

シェア電動スクーターLIMEの使い方,招待コード等観光ナビ!欧米観光での移動が快適に!

2019年4月8日

登録方法

1.Velibステーションを探す

velib

Velib`ステーションは、パリの中にたくさんあります。街の至る所にあるので、かなり見つけやすいです。特に、有名観光地の近くはステーションが多くあります。

ステーションは、公式ホームページでも確認できますので、ご確認ください。

2.ステーションの機械を見つける

 

velib2

Velib`のロゴの下にある青枠「OBTENIR UN PASS」(1日券または7日券を購入する)を押します。

velib3

1日券の基本料金5ユーロもしくは7日券の基本料金15ユーロのどちらかを選択してください。

velib4

続いて、料金が表示されます。返却がされなかった場合や紛失、故障などの際、300ユーロの保証金を払う必要があるため、300ユーロ以上入っているICチップ入りクレジットカードが必要です。

velib5

自転車を借りる数を入力します。

velib6

返却がされなかった場合や紛失、故障などの際、300ユーロの保証金を払う必要があるため、300ユーロ以上入っているICチップ入りクレジットカードが必要です。

velib7

利用規約をすべて読み、同意して次へ進みます。

velib8

メールアドレスまたは電話番号を入力します。

 

自転車をレンタルする際に必要なパスワードを作ります。覚えられる番号を入力してください。

この番号は必ずメモをしましょう。

velib10

続いて、クレジットカードを挿入します。

velib11

カードを入力します。まず言語を選択します。決まったらVを押します。

そして、クレジットカードの暗証番号を入力し、登録は完了します。

velib12

登録を完了すると、レンタルの際に必要な番号が記載されている、レシートのような紙が機械から出てきます。借りる際は絶対に必要ですので、なくさないように、出来れば写真を撮るようにしましょう

自転車を借りる

登録が完了したら、自転車を借りることができます。

velib12

登録時に受け取った、こちらの紙に記載されているとおりに従います。

まず、自転車を選びます。自転車によっては、故障していることもありますので、借りる前にサドルやブレーキなどを十分確認してから借りるようにすることをおすすめします。

velib13

自転車にはそれぞれ、番号を入力するシステムがついています。まずチェックボタン(電源ボタン)を押し、紙に書いてある8桁の番号を入力し、チェックボタンを押します。

velib14

そして登録時に入力したパスワードを入力します。

velib16

完了したら、自転車を出すことができます。一度上に持ち上げて取り出すことが出来ます。

 

自転車の返し方

velib15

返却方法は、借り方の反対です。

きちんと返却完了の画面を見て、音が鳴ったらきちんと返却ができたことになります。

 

パリの交通ルールの注意

paridoro

フランスでは、日本と違って右側通行です。癖で最初は左に行ってしまう方も多いかもしれませんので十分注意してください。

そして、自転車のルールがやや厳しくなっています。基本的に車と同じ交通規則になっています。十分規則を把握してから乗車しましょう。

ルールはまずこの3つを把握する必要があります。

  1. 自転車専用レーンを走る
  2. 専用レーンがない場合は車道の右側を走る
  3. 歩道の走行禁止

パリのきれいな街並みを、自転車で快適に旅をして、ヨーロッパの風を体感しよう!!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。