バチカン市国の見どころ、アクセス等観光基本情報ナビ!

バチカン市国

基本情報

世界最小の国で、国土全体が世界文化遺産に指定されている。
公式ホームページURL:http://www.vaticanstate.va/content/vaticanstate/it.html

面積: 44 ha

見どころ

サン・ピエトロ大聖堂に入ってすぐのピエタ像はミケランジェロの25歳の作品で、バチカン宮殿内のシィスティーナ礼拝堂の創世記等の天井画は、ミケランジェロの33~37歳までの傑作と言われていて、祭壇後方の“最後の晩餐”の壁画は、60歳を超えたミケランジェロが8年かけて仕上げたバチカンで最もポピュラーな絵と言われている。ここは教皇を選出するコンクラーヴェの会場にもなっている。又バチカン美術館は世界最大級の美術館と言われていて、数多くの歴史的芸術作品が収められている。
大聖堂の左右を警護するのは、スイスの衛兵で、ミケランジェロのデザインしたカラフルな衣装を着ています。

バチカンの衛兵(バチカン市国)

アクセス

アクセスは基本、イタリアのローマから入国できます。入国審査は全くありません。

○電車

イタリアの急行列車 REGで約20分、Roma S.Pietro駅下車し徒歩約15分

ローマからの行き方をGoogle Mapで見る

投稿者プロフィール

Koki
ポーランド・ワルシャワのショパン音楽大学ピアノ専攻在学中の二十歳。元読売新聞ジュニア記者でデスクも担当していました!
ピアノ歴は5年と新参者ですが、音楽だけでなくヨーロッパナビの運営やヨーロッパ内での日本語交流会のイベントの開催など、さまざまな活動をしています!野球などスポーツも大好きで、ヒッチハイクやバックパッカーもしている怪しい人間です。笑

人気記事

シェアをお願いします!