シェーンブルン宮殿の見所,入場料,日本語英語ガイド等観光情報ナビ!

シェーンブルン宮殿

オーストリア・ウィーンで最も有名・人気な観光地 シェーンブルン宮殿。アクセスから営業時間、入場チケット料金、みどころ、オーディオガイドなど基本情報をガイド。ハプスブルグ家の夏の離宮。マリア・テレジアの時代に今の形に整う。ヨーロッパの魅力や歴史を肌で感じよう!!

基本情報

ハプスブルグ家の夏の離宮。マリア・テレジアの時代に今の形に整う。

観光地名

シェーンブルン宮殿 Schloss Schönbrunn

開館時間

 8:30

閉館時間

 4/1~6/30 17:30

 7/1~8/31 18:30

 9/1~10/31 17:30

 11/1~3/31 17:00

所要時間

 およそ2時間(あくまで目安です)

公式ホームページURL

https://www.schoenbrunn.at/

入場料

 インペリアルツアー 宮殿20室 14.2€ 子供(6~18才)10.5€
グランドツアー 宮殿40室 17.5€ 子供11.5€
クラシックパス グランドツアー+皇太子の庭園+グロリエッテ+迷路庭園+おランジェリー 24€ 15.2€
シシィチケット グランドツアー+ホーフブルク宮殿+王宮家具博物館 29.9€ 18€

カメラ撮影禁止

カメラ・ビデオの持込・撮影禁止

オーディオガイドあり(英語、日本語、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、中国、韓国、他)入場料に含まれる。

見どころ

外観はバロック様式だが、内装はロココ調で整えられている。「会議は踊る」の名文句を生んだウィーン会議の舞踏会の舞台の“大広間“や“鏡の間”や“中国の小部屋”や“回想の部屋”は必見。モーッァルトが6歳の時にここで演奏を披露したと言われている。

広大な庭園には美しい泉や大理石の神話像が点在し、動物園や熱帯植物園も併設されている。

アクセス

地下鉄4号線シェーンブルン駅西口より5分

住所:Schönbrunner Schloßstraße 47, 1130 Wien

投稿者プロフィール

Koki
ポーランド・ワルシャワのショパン音楽大学ピアノ専攻在学中の二十歳。元読売新聞ジュニア記者でデスクも担当していました!
ピアノ歴は5年と新参者ですが、音楽だけでなくヨーロッパナビの運営やヨーロッパ内での日本語交流会のイベントの開催など、さまざまな活動をしています!野球などスポーツも大好きで、ヒッチハイクやバックパッカーもしている怪しい人間です。笑

人気記事

シェアをお願いします!