ポーランドのグルメ

 伝統的なポーランド料理はカロリーが非常に高いといわれています。しかし、一度食べてみると忘れられなく、伝統的なポーランドを味で感じることができます。

ポーランド料理は、様々な種類の肉(豚肉、鶏肉、牛肉)が豊富にあり、サクサクしたおいしいパンとおいしいソーセージ(ドイツのソーセージよりもおいしいという人もいる)で有名です。

ポーランド料理に使用される基本的な食材は、キノコ、ソーセージ、キュウリ、サワークリーム、ザークラフト、ビートルート、ガーキン、コールラビ、様々なハーブ(マジョラム、ディル、キャロウェイ、パセリとコショウ)と、とても豊富かつおいしい食材でできています。

常に新鮮な食材で、時にはエキゾチックで豊かになります。

1.ピエロギ Pierogi(ポーランドの餃子)

餃子のポーランドバージョン。ポーランドでは、ピエロギ(Pierogi)と呼ばれています。薄い生地に様々な充填物を入れて作られています。最も人気のある詰め物は、肉、ザクラクとキノコ、ブルーベリー、イチゴとチェリーなどのフルーツ、スイートコテージチーズ、または炒めたタマネギ(ロシアのピエロギ)とゆでたじゃがいもです。ピエロギ(Pierogi)は特に、クリスマスの祝いものとしてよく提供されているポーランド料理で、ポーランド人には大人気の食べ物です。ただ、日本の餃子とは雰囲気が違うので、特に日本人の間ではおいしさの個人差は大きいです。もしかしたらポーランドの餃子の方が気に入ってしまうかもしれません。是非現地で味わってみては。

2.ロスウ Rosół(ロゾル スープ チキンスープ)

チキンスープ

ロスウは日本でいうチキンスープで、ポーランドで最も一般的なスープとして、ポーランド人に親しまれています。寒い日には日曜日の教会の後で最高の味だ、と大人気です。手作りの麺は、ポーランドでもとても簡単に準備できます。スープに必要な成分は、塩、胡椒、水、タマネギ、キャベツ、鶏肉、タマネギ、小さいニラ、グリーンセロリ、パセリなどです。

3.ゴウォンブキ Gołąbki(ゴブンブキ キャベツロール)

ロールキャベツ

Gołąbkiは白いキャベツの葉で包まれ、タマネギ、キノコに細かい豚肉と共に味わうことのできる、典型的で伝統的なポーランド料理です。鶏肉、羊肉、肉なしのような充填材のゴウォンブキもあります。キャベツを召し上がる前に、油で煮て揚げてください。

4.ポーランドのパンケーキ Polskie naleśniki(ナレシュニキ)

パンケーキ

ポーランドのパンケーキは非常に薄く、以前は砂糖、ジャム、果物、粉砂糖、または肉と野菜と一緒にチーズを混ぜたものをおいしく提供しています。

5.ジュレック Żurek

パンプキンスープ

これは、キャベツ、豚肉、自家製パスタ麺、野菜(タマネギとスライスされたニンジン)からなる非常にシンプルな料理です。おいしくて簡単です。

6.ビゴス Bigos

ビゴス

ポーランド料理だけでなく、リトアニアでも代表的な煮込み料理として知られています。キャベツとザワークラウトを煮込んでいる他、肉やたまねぎ、更にはトマトなどがよく含まれています。レシピがいろいろあり、地域や家庭によって作られている味はさまざまになるといわれ、非常におもしろい食べ物です。

7.豚肉カツレツ Kotlet schabowy(コツレツ)

カツレツ

ポーランドのカツレツは最も美味しい、最も古いポーランド料理の一つです。カツで覆われたポークパン粉のカツレツは、バターポテトとキャベツサラダで完璧に召し上がれます。豚肉が気に入らない場合は、豚肉と同じ方法で作られたチキンカツレツを食べてみてください。

8.グラスツ Goulash

グヤーシュ

この料理は、もともとハンガリーで生まれた食べ物ですが、ポーランドのレシピは少し違います。ジャガイモと野菜を添えた肉を煮込み、タマネギと唐辛子で味付けしたものです。

9.ポーランドのクロワッサンクッキー

伝統的なポーランドのクロワッサンのクッキー。ジャムで満たされ、パフペーストリー。

10.ポンチュキ Pączki(ポンチキ)

 

ドーナツ(揚げパン)の中にカスタードやフルーツジャムを入れた、ポーランドのお菓子で、甘いものが大好きなポーランド人の中でももっとも人気なお菓子のひとつともいわれている。