【10月23日更新】ポーランド、飲食店の新たな営業制限など – コロナ最新情報を随時翻訳

 ポーランド政府は、新型コロナウイルスの感染拡大による新たな対策措置を発表しました。このページは政府が発表した公式の発表の情報を翻訳して更新しています。モラヴィエツキ首相及びニェジェルスキ保健大臣が10月23日までに行った記者会見の内容は以下の通りです。

こ〜き
ポーランドなどの状況・政府による感染対策措置の最新情報は、ツイッターでいち早くお知らせいたします。ぜひ僕のツイッターのフォローを!

新たな措置まとめ

10/24からの新しい主な措置

  • ポーランド全土で赤ゾーン
  • レストランは店内での飲食禁止に
  • 小学校4〜8年生はオンライン授業
  • 5人以上の集会・活動禁止
  • 16歳以下の外出制限

詳細は以下になります。

ポーランドの新型コロナの状況

10月23日(金)にポーランド保健相から発表された1日当たりの感染者数が13632人と、過去最高を更新し続けています。

ポーランドの保健相のFacebookページTwitterページなどで、1日当たりの感染者数の公式情報が、毎日発表されています。県ごとの感染者数も書いています。

地域ごとの制限措置

ポーランドでは8月8日から、新型コロナウィルス感染対策のための制限措置を都市・地域ごとに強化を行っており、感染者数の多い地域・都市ごとに、以下の4種類で分けて制限の強化を行っています。

  • 赤ゾーン
    感染拡大警戒地域・都市
  • 黄ゾーン
    感染拡大注意地域・都市
  • 青ゾーン
    今後指定地域とされる可能性がある地域
  • 緑ゾーン
    地域ごとの強化に該当しない都市・地域
【10月23日更新】ポーランド全土が赤ゾーンに
黄ゾーン・青ゾーン・緑ゾーンがなくなり、最も感染対策措置の強い制限がある赤ゾーンのみになりました。

10月23日の会見では、ポーランド全土が赤ゾーンの都市になりました。10月24日から適用されます。

赤ゾーン

すべての公共の場所での規制

10月8日に会見で発表され、10月10日(土)から施行される規制・制限は以下の通りです。

  • マスク等の義務化
    全ての公共の場での口と鼻をマスク等で覆う

経済活動の規制

10月23日に会見で発表され、10月24日(土)から施行される規制・制限は以下の通りです。

  • 療養所の停止
    進行中の混乱を完了する可能性がある
  • 飲食店・レストランの営業制限
    持ち帰りとデリバリーサービスのみ
  • スーパー・小売店の人数制限
    最大100平方メートルの小売店の1つのレジごとに5人まで
    それ以上の小売店で15平方メ
  • 公共交通機関の人数制限
    座席数の50%または全体の30%まで

10月15日に会見で発表され、10月17日(土)から施行される規制・制限は以下の通りです。

  • スーパー・小売店の人数制限
    1つのレジごとに最大5人までの入場制限
  • 飲食店の営業時間の制限
    朝6時から夜9時までに制限
    それ以外の時間は持ち帰り用、配達用のサービス提供は制限されません。
  • 公共交通機関の人数制限
    座席数の50%または全体の30%まで

10月15日(土)から施行される規制・制限は以下の通りです。

  • スーパーなど食料品店・商店・薬局の時間制年齢制限
    午前10時~12時までの間、60歳以上の高齢者の方のみ入場できます。

10月8日に会見で発表され、10月10日(土)から施行されている規制・制限は以下の通りです。

  • 買い物の際の義務化
    手袋の着用又は手を消毒する
  • 飲食店でのソーシャルディスタンス
    4平方メートルあたり1人の距離の確保
    着席まで鼻と口をマスク等で覆う(従業員は常に口と鼻を覆う)
  • ディスコやナイトクラブの営業制限
    営業が一時禁止
  • 療養所、リハビリステーションの利用制限
    治療開始の6日前までの間に受検したPCR検査が陰性であることを証明することが必要。
  • 美容室、美容院、タトゥースタジオの利用者制限
    利用中の顧客と店員のみ店内に滞在可能

社会生活

10月23日に会見で発表され、10月24日(土)から施行される規制・制限は以下の通りです。

  •  

10月15日に会見で発表され、10月17日(土)【※例外あり】から施行される規制・制限は以下の通りです。

  • 結婚式やお祝いのための集会の開催禁止
    ※10月19日から
  • 教会における宗教行事の人数制限
    参加者を最大10人までに制限、7平方メートルごとに1人を保つ
  • デモ等の集会への参加者制限
    参加者を150人までに制限
    ソーシャル・ディスタンスの確保
    マスク等で口と鼻を覆うことが必要
    ※複数の集会が同時に開催される場合、最低100メートルの距離の確保が必要。

10月8日に会見で発表され、10月10日(土)から施行される規制・制限は以下の通りです。

  • 見本市、会議などの開催制限
    屋内外を問わず禁止
  • 映画館の入場制限
    入場者を定員の25%に制限
    ソーシャル・ディスタンスの確保
    マスク等で口と鼻を覆うことが必要
  • 遊園地やテーマパーク等のレクリエーション施設の営業制限
    一時閉鎖

教育、文化、スポーツ

 
  • 小学校の授業
    小学4年生から8年生でオンライン授業
  • 16歳以下の外出制限
    午前8時から午後4時まで16歳までの人の移動を大人の下でのみ
  • 大学・中等学校などの授業
    オンライン授業
  • スポーツイベントの制限
    無観客試合での開催
  • 文化イベントの参加者人数制限
    参加者を25%に制限オーディエンスシェア
  • スイミングプール、アクアパーク、ジムの営業制限
    営業一時停止
10月15日に会見で発表され、10月17日(土)から施行される規制・制限は以下の通りです。
  • 大学・中等学校などの授業
    実習授業を除き、すべてオンライン授業
  • スポーツイベントの制限
    無観客試合での開催
  • 文化イベントの参加者人数制限
    参加者を25%に制限
  • スイミングプール、アクアパーク、ジムの営業制限
    営業一時停止

 

黄ゾーン

※黄色ゾーンは10月24日からなくなりました。

すべての公共の場所での規制

10月8日に会見で発表され、10月10日(土)から施行される規制・制限は以下の通りです。

  • マスク等の義務化
    全ての公共の場での口と鼻をマスク等で覆う

経済活動の規制

10月15日に会見で発表され、10月17日(土)から施行される規制・制限は以下の通りです。

  • 飲食店の営業時間の制限
    朝6時から夜9時までに制限
    それ以外の時間は持ち帰りのみでの営業が可能
  • 公共交通機関の人数制限
    座席数の50%または全体の30%まで

10月15日(土)から施行される規制・制限は以下の通りです。

  • スーパーなど食料品店・商店・薬局の時間制年齢制限
    午前10時~12時までの間、60歳以上の高齢者の方のみ入場できます。

10月8日に会見で発表され、10月10日(土)から施行される規制・制限は以下の通りです。

  • 買い物の際の義務化
    手袋の着用又は手を消毒する
  • 飲食店でのソーシャルディスタンス
    4平方メートルあたり1人の距離の確保
    着席まで鼻と口をマスク等で覆う(従業員は常に口と鼻を覆う)
  • ディスコやナイトクラブの営業制限
    営業が一時禁止
  • 療養所、リハビリステーションの利用制限
    治療開始の6日前までの間に受検したPCR検査が陰性であることを証明することが必要。
  • 美容室、美容院、タトゥースタジオの利用者制限
    利用中の顧客と店員のみ店内に滞在可能
  • 見本市、会議などの開催制限
    鼻と口を覆う義務のあるオープンスペースにて開催が可能
    限られたスペースで開催する場合には、参加者数を座席の定員の50%に制限
    4平方メートルに1名の距離を保つことが必要

社会生活

10月15日に会見で発表され、10月17日(土)から施行される規制・制限は以下の通りです。

  • 結婚式やお祝いのための集会の人数制限
    最大20人、ダンスの禁止 ※10月19日から
  • 教会における宗教行事の人数制限
    参加者を最大25人までに制限、4平方メートルごとに1人を保つ

10月8日に会見で発表され、10月10日(土)から施行される規制・制限は以下の通りです。

  • デモ等の集会への参加者制限
    参加者を150人までに制限
    ソーシャル・ディスタンスの確保
    マスク等で口と鼻を覆うことが必要
    ※複数の集会が同時に開催される場合、最低100メートルの距離の確保が必要。

教育、文化、スポーツ

10月15日に会見で発表され、10月17日(土)から施行される規制・制限は以下の通りです。

  • 大学・中等学校・高校などの授業
    実習授業を除き、オンライン授業
  • スポーツイベントの制限
    無観客試合での開催
  • 文化イベントの参加者人数制限
    参加者を25%に制限
  • スイミングプール、アクアパーク、ジムの営業制限
    営業一時停止

10月8日に会見で発表され、10月10日(土)から施行される規制・制限は以下の通りです。

  • 映画館の入場制限
    入場者を定員の25%に制限
    ソーシャル・ディスタンスの確保
    マスク等で口と鼻を覆うことが必要
  • 遊園地やテーマパーク等のレクリエーション施設の営業制限
    一時閉鎖
  • 競技場、プール、ジム等でのスポーツイベントの参加者制限
    参加者を25%に制限、参加者は、施設の出入りの際、手を消毒し、マスク等で口と鼻を覆うことが必要
  • 遊園地やテーマパーク等のレクリエーション施設の利用制限
    10平方メートルあたり1人のソーシャルディスタンスが必要。
  • 上記以外のイベント等の参加者制限
    参加者は100名までに制限され、マスク等で口と鼻を覆うことが必要。

このページは政府が発表した公式の発表の情報を翻訳して更新していますので、あくまで公式情報ではありません。公式情報は、ポーランド政府のページまたはポーランドの保健相のFacebookページTwitterページなどをご確認ください。

こ〜き
ポーランドなどの状況・政府による感染対策措置の最新情報は、ツイッターでいち早くお知らせいたします。ぜひ僕のツイッターのフォローを!

こ〜き
新型コロナによる影響が早くおさまるために、出来る限りの感染対策をしたいと思います…!みなさまの健康を心より祈っています!

投稿者プロフィール

Koki
ポーランド・ワルシャワのショパン音楽大学ピアノ専攻在学中の二十歳。元読売新聞ジュニア記者でデスクも担当していました!
ピアノ歴は5年と新参者ですが、音楽だけでなくヨーロッパナビの運営やヨーロッパ内での日本語交流会のイベントの開催など、さまざまな活動をしています!野球などスポーツも大好きで、ヒッチハイクやバックパッカーもしている怪しい人間です。笑

人気記事

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。