マドリード王宮の見所,開館時間,入場料,行き方等観光情報ナビ!

スペイン・マドリードにある有名・人気な観光地 マドリード王宮(Palacio Real de Madrid)。アクセスから営業時間、入場料金、見どころなど基本情報をガイド。フェリペ5世の命により建築が始まり、1764年に完成。150m四方の建物の中に2700を超える部屋があり、現在も公式行事に使われている。ヨーロッパの魅力や歴史を肌で感じよう!!

見どころ

マドリード王宮

ヨーロッパ最大の宮殿です。フランドル製タペストリーで覆われた「柱の間」ヴェルサイユ宮殿の鏡の間を真似た「王座の間」「ガスパリーニの間」は豪華。「磁器の間」「黄金の間」「大食堂」等も必見。王立武具博物館等も併設されています。

カスティーリャ王国の歴代国王の像や、フェリベ4世のフェリベ場像があるオリエンテ広場(Pl. de Oriente)がありますが、その広場の正面にあるのがこの王宮です。公式行事や迎賓館として使われていますが、それ以外の時は、基本的に一般公開されています。オリエンテ広場はとてもきれいで、王宮を見ながらゆったりするのも良いです。

基本情報

フェリペ5世の命により建築が始まり、1764年に完成。150m四方の建物の中に2700を超える部屋があり、現在も公式行事に使われている。

  • 観光地名: マドリード王宮 Palacio Real de Madrid
  • 休館日: 1/1、1/6、5/1、5/15、12/24、12/25、12/31、その他公式行事が行われる時。
  • 開館時間: 4~9月 月~土9;00~18;00 日・祝9;00~15;00
    10~3月 月~土9;30~17;00 日・祝9;00~14;00
  • 所要時間: およそ90分 ※あくまで目安です。
  • 公式ホームページURL:  http://www.patrimonionacional.es
  • 入場料

 一般価格: 10ユーロ

 割引価格: 5ユーロ(5歳から16歳までの市民※など)

※14〜16歳の身分証明書またはパスポートなどが必要です。

 無料対象: 5歳以下、5月18日の国際博物館の日、月曜日〜木曜日の16時から18時まで※など

※10月から3月は18時から20時まで

当日の購入でも、混んでいる時でも10分ほど並べば当日にチケットを購入することもできます。ただ、特別な日や観光客の多い日の場合など心配な方は事前に予約することをお勧めします。

  • オーディオガイド: 4ユーロ

※アプリでの案内もあります。(Android / iPhone

アクセス

住所

Plaza de Oriente, Madrid

アクセス方法

バス: 3、25、39、148行目
地下鉄: 5番線と2番線(Opera駅)
通勤電車: PríncipePío駅

マドリード王宮