ワルシャワ蜂起博物館の行き方、見所等観光情報!

ワルシャワ蜂起博物館

ワルシャワ蜂起博物館

ワルシャワ蜂起博物館のアクセス、所要時間、営業時間、入場料金等基本情報をガイド。日曜日は無料で、日本語オーディオガイド付き。第二次世界大戦の始まりとされるナチス・ドイツによるポーランドの侵略。ずっと苦しめられたポーランド人がワルシャワ蜂起に懸けた熱い想いを感じ、平和を感じることが出来ます。

見どころ

ワルシャワ蜂起とは

 1939年9月1日、第二次世界大戦が始まったとされる、ナチス・ドイツ軍によるポーランドへの侵攻。ナチス・ドイツの政策で、ポーランド人の虐殺や拷問、そしてワルシャワの占領など、ポーランドは第二次世界大戦によってことごとく被害を受けてきました。

それからおよそ5年が経った1944年8月1日17時、ワルシャワ市民が立ち上がります。憎きドイツ軍に対抗し、ポーランドの亡命政府の指揮の下、女性や子供も含めポーランド人は一丸となって戦いました。

しかし63日間戦い抜いた末、圧倒的な戦力を誇っていたドイツ軍により、ワルシャワは壊滅的な打撃を受けてしまいます。激しい戦闘の中、犠牲者はドイツ軍が1万7000人だったのに対して、ポーランドの蜂起軍がおよそ22万人も出たと言われています。

そして、ドイツ軍による懲罰的攻撃により、ほとんどの建物が破壊されました。更にはドイツ軍を攻めていたソ連軍からも、「蜂起を一緒にやってドイツ軍を倒そう」と言っておきながら、実際にはソ連軍からも侵攻されました。

ワルシャワ蜂起が起きて1年後の1945年8月14日、ポツダム宣言により、第二次世界大戦はおよそ6年という長い期間を経て終戦しました。

壊滅的な打撃を受けたワルシャワの市街。しかし戦後は、ポーランド人の内に秘めた熱い想いから、ヒビ1本1本まで再現をして現在のワルシャワ旧市街が完成しました。この平和の象徴ともいえる素晴らしいストーリーにより、ワルシャワ歴史地区は1980年にユネスコの世界遺産に登録され、74年前の出来事が嘘かのようにたくさんの笑顔をもたらす人気な観光地となっています。

【世界遺産】ワルシャワ旧市街・歴史地区の見所、行き方等観光情報!

そして毎年8月1日17時は、1分間は車や交通機関などもすべてストップして、黙とうが行われています。この時間を、W時間(WはWalka 戦いという意味)といいます。

 

ドイツのポーランド侵攻で第二次世界大戦が始まり、ワルシャワも占領されてしまう。ポーランドを守るため74年前の今日8月1日17時、ワルシャワ蜂起が始まる。 その8月1日17時はW時間と言われ、毎年1分間は、車や交通機関などすべてがストップして黙祷が行われる。 ここはワルシャワ蜂起博物館前。 pic.twitter.com/AUzXTN5a7w

— こーき (@europenavi) 2018年8月1日

入場までの流れ

ワルシャワ蜂起博物館チケット

入口のすぐ近くにある「KASA」(ポーランド語で、支払窓口やレジなどの意味)でチケットを購入します。

ワルシャワ蜂起博物館チケット

料金や営業時間などを確認してください。2018年8月1日現在、大人25ポーランド・ズロチ、学生20ポーランド・ズロチ、グループは15ポーランド・ズロチです。チケットの価格は変動することがありますので、詳しくは公式ホームページ(英語ページあり)をご確認ください。

ワルシャワ蜂起博物館チケット

こちらがチケット。なお、混雑時は入場制限がありますのでご注意ください。

ワルシャワ蜂起博物館入口

こちらが入口。ドアの近くのおじさんにチケットのバーコードを見せて、入れてもらいます。

見どころ

ワルシャワ蜂起博物館荷物

荷物が多い人コートなどを持っている方はこちらで預けることができます。

ワルシャワ蜂起博物館電話

入ってすぐにあるのが、電話のコーナー。受話器を取ると、呼び出し音を経て、当時蜂起に参加した方のお話を聞くことができます(※ポーランド語ですが・・笑)

ワルシャワ蜂起博物館

このように、カレンダーのように一つ一つの日付が書いてある紙があります。これは、ワルシャワ蜂起の66日間の1日1日の天気や気温などまで書かれています。(※またまたこれもポーランド語ですが・・笑)

戦士

戦闘服。生で見るとリアルで当時の悲惨さを感じます。

拳銃

当時使われてた拳銃

ワルシャワ蜂起

戦場の跡が再現された模型。

ワルシャワ蜂起博物館

ポーランドの歴史は非常に悲惨で、特に子供には衝撃がやや強いものもあります。このワルシャワ蜂起博物館では、戦場の生々しい画像は、子供たちが簡単に見れないように、上から覗き込むようになっています。

ワルシャワ蜂起

こちらのコーナーでは、残された戦闘服や道具などが飾られています。

ワルシャワ蜂起博物館

第二次世界大戦の地図。

ワルシャワ蜂起博物館映画

当時の様子を映した映画。

ワルシャワ蜂起

当時使われた戦闘機。

ワルシャワ蜂起博物館

一部のブースでは、音や照明などによる当時を再現する演出もあり、当時の様子を感じることができます。

ワルシャワ蜂起博物館

お土産らしいお土産はありませんが、出口(入口共通)にはお土産屋さんというか、本がほとんどなお店があります。

基本情報

1.名前

ワルシャワ蜂起博物館

ポーランド語:Muzeum Powstania Warszawskiego

英語:Warsaw Uprising MuseumもしくはWarsaw Rising Museum

2.営業時間

  • 月曜:8:00~18:00
  • 火曜定休日
  • 水曜:8:00~18:00
  • 木曜:8:00~20:00
  • 金曜:8:00~18:00
  • 土曜10:00~18:00
  • 日曜10:00~18:00

※2018年8月現在です。最新の情報は公式ホームページをご確認ください。

3.入場料金

  • 一般 25ポーランド・ズロチ
  • 学生 20ポーランド・ズロチ
  • グループ 15ポーランド・ズロチ

4.公式ホームページ

 https://www.1944.pl/

5.電話番号

+48 22 539 79 05

6.メールアドレス

  kontakt@1944.pl

7.フリーWi-Fi

あり

ワルシャワ蜂起博物館wifi

MPW」へ接続してください。「ネットワークにサインイン」と通知が来たら、それを押してください。通知が来ない場合は、safariChrome等のブラウザを開いてください。

ワルシャワ蜂起博物館wifi

この画面が表示されたら、Akceptuje regulamin, loginをクリック。これでWi-Fiが利用できます。

8.所在地

住所:Grzybowska 79, 00-844 Warszawa

 

アクセス

アクセス方法

  1. ワルシャワ旧市街広場よりStare Miasto 02停留所から190番バスでおよそ11 分5駅 Muzeum Powstania Warszawskieg 03停留所、徒歩4分
  2. ワルシャワ中央駅よりDw.Centralny 08停留所から24番トラム(路面電車)およそ9分5駅Muzeum Powstania Warszawskieg 06停留所徒歩4分
  3. ワルシャワ・ショパン国際空港よりタクシー・車でおよそ17分
  4. 地下鉄メトロM2 Rondo Daszyńskiegoより徒歩およそ7分

ワルシャワのメトロ、トラム、バスの乗り方、路線図、切符の買い方、ZTMカード等観光情報ナビ!

【ワルシャワ】メトロ,トラム,バスの乗り方,路線図,切符の買い方,定期券等観光情報ナビ!

人気記事

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。