イタリアの通貨・両替

本日は2019年04月19日
1EUR=failed円です

通貨はEU単一通貨ユーロ。イタリア語では「エウロ」と発音します。日本円は現地でも両替ができますので、日本円を持参してもかまいません。ただし、持ち歩く現金は最小限に。

■両替はどこでする?
  • 日本で:空港や、一部の銀行で取り扱っています。レートはほぼ同じ。
  • 現地で:空港、市中の銀行、両替所、ホテルのフロントなどで。レートや手数料は場所により異なります。
  • 現地の空港で:発着便に合わせて営業。レートはあまりよくありませんが、到着が日曜や夜など銀行が休業のときは便利。
  • 現地の銀行で:営業時間は8時30分〜13時30分、15時00分〜16時00分。土曜・日曜・祝日は休業。
  • 現地のホテルで:レートはよくありませんが、夜などに急にお金が必要になったときには便利です。
  • イタリア観光ガイド|
  • ▲ホテルでも両替可能
■外貨宅配
外貨をあらかじめ指定の場所に届けてくれる便利なサービス。申し込みは電話かインターネットで。
■為替レート
1ユーロ=133.29円(2017年12月現在)。レートはホテル、銀行、両替所の順に良くなります。

電圧・プラグ・荷造り・必需品

電圧が日本と異なりますので、日本製は変圧器内蔵の電気製品のみ使用可能です。その場合でも、二股で先の丸いプラグが主流なので、変換するアダプターが必要です。

  • ■電圧:220ボルト 50ヘルツ
  • ■プラグ:先が丸い二股のCタイプ
  • ■上手な荷造り
    かさばる衣類などは荷造り用の便利グッズを使って小さくまとめ、荷物は必要最小限に。帰りのおみやげ用のスペースも考えておきましょう。
  • ■旅の必需品
    海外へ出るためにはパスポートとお金(現金・カード) が最低限必要。ツアーの場合は、最終日程表「旅のしおり」も必ず持参のこと。
    • マルチプラグ
    • ▲マルチプラグ 2,499円(一例)
    • 衣類圧縮袋
    • 衣類圧縮袋 1,050円(一例)