イタリアの交通

国内の移動は飛行機、鉄道、長距離バスが主で、目的や料金に応じて選ぶことができます。ローマ市内には、地下鉄、トラム、バス、レンタサイクル、タクシーなどさまざまな交通手段があり、大変便利です。

トレニタリア Trenitalia

ローマ、フィレンツェ、 ミラノ、ヴェネツィア、ナポリなどを結ぶ。イタリア国内を走る高速鉄道レ・フレッチェLe Frecce、 西ヨーロッパの主要都市間を結ぶ国際急行列車 ユーロシティ、イタリア各地を結ぶ国内長距離特急列車インテルシティIntercity(IC)、ローカル列車(R)など種類がある。旅行者にとって最も有用なのがレ・フレッチェで、料金は変動制。ローカル列車以外は全席指定で、事前にチケットを購入する。

イタロ Italo

民間の鉄道会社が運営する高速列車。ローマ、フィレンツェ、ミラノ、ナポリなどを結ぶ。座席指定制でチケットは事前購入が必要。

アリタリア-イタリア航空のほか、メリディアーナ航空などが国内線を運航。主な空港は、ローマのフィウミチーノ空港、ミラノのマルペンサ、リナーテ空港、ヴェネツィアのマルコ・ポーロ空港など。

交通費を抑えるならバスがおすすめだ。エリアによっては鉄道より路線が多く、降車場がほぼ街の中心部にあるため、利便性も高い。チケットは、バスターミナルの売り場のほかに、タバッキなどでも購入できることが多い。

ローマ市内の交通

地下鉄

テルミニ駅を中心とするABの2路線が主流路線。オレンジ色の表記が目印のA線、青色が目印のB線はテルミニ駅で交差している。主要観光スポットに行く際に便利なのはA線。料金はトラムやバスと共通。切符に刻印後。有効時間の100分以内ならバスやトラムに乗り継げる。(ただし、地下鉄は1回のみ有効。)朝と夕方のラッシュ時は、ホームや車内でのスリや置き引きにが多発するので、自分の荷物はしっかり管理しておこう。

バス

ターミナルはテルミニ駅前とヴェネツィア広場。路線が複雑なので地元の人向けだが、使いこなせば便利な交通手段。切符は地下鉄と共有。

タクシー

車体の上に「TAXI」と表示されているのが正規のタクシーでそれ以外は白タク。初乗りは3€。深夜と休日は割高料金になる。流しのタクシーは少ないので、テルミニ駅や観光名所周辺の乗り場から乗ろう。乗り場にも「TAXI」という看板が出ている。