イタリアのグルメ

生クリームやチーズなどを使った料理が魅力の北部。イタリアで最も多様な食文化を誇る中部では、豊かな大地の恵みをふんだんに使った料理が楽しめます。
 魚介類や新鮮なトマト、オリーブ油を使ったピザやパスタなどがおいしい南部の料理。トスカーナ地方のキャンティなど、その土地土地のワインとともに召し上がれ。

パスタ

これがなくちゃ始まらない!スーパーには100種類以上のパスタが並び、毎日違うパスタを食べても食べきれないほど。日本にはない種類やレシピのパスタを本場のイタリアで!!

ピザ・マルゲリータ(南部)

モッツァレラチーズとトマト、バジルをトッピングしたシンプルなピザ。19世紀後半、マルゲリータ王妃がナポリを訪れた際に考案されたといわれています。

ミラノ風カツレツ(北部)

薄く引き延ばした仔牛肉をオリーブオイルでこうばしく揚げたもの。レモンと塩でいただきます。

トスカーナステーキ(中部)

子供の顔ほどもある巨大なビーフステーキ。味付けは塩、コショウで、肉そのものの味を楽しみます。

生ハム

有名なパルマ産をはじめとする生ハムは、イタリアを代表する味覚。肉のうま味がつまっています。