ドイツの交通

オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、フランス、スィ オーストリア、チェコ、ポーランド、デンマークと国境を接 ているドイツの交通網は、1都市集中型ではなく主要なゲートウェイが分散しているのが特徴です。いずれの主要都市からも、 空路、アウトバーンと高速鉄道網の整備状況がヨーロッパの中でも飛び抜けて良いので、気軽に隣国へと足を延ばせます。

フランクフルト以外の主要都市、ハン ブルク、ベルリン、ケルン、デュッセルドルフ、ミュンヘン、 ドレスデンなど各地の空港からも、ヨーロッパ各地の空港への便がある。なお、ドイツからEUシェンゲン協定実施国へのフライトは国内線扱いとなり、原則として出入国手続きは行われない。ただしパスポートは携帯すること。

ヨーロッパ各国の国境を越えて走る国際特急は、ユーロシテ ィー(ドイツ語でオイロシティー) EuroCity (EC)が代表的。も ちろんドイツから隣国各地へもECが運行している。

さらに、高速の花形列車としてぜひ乗車してみたいのが、 ケルンからブリュッセル、パリを結ぶタリスThalys、そしてシ ュトゥットガルトやフランクフルトからパリへ行くTGVだ。いずれも要予約で、鉄道パスでは追加料金が必要となるが、気 軽にパリまで足を延ばせる。 オーストリア連邦鉄道の高速列車レイルジェットRallinetはミュ ンヘンからウィーンを経て、さらにハンガリーのブダペスト まで運行しており、快適な乗り心地。

寝台車での旅も一度は体験してみたいもの。モダンなホテ ル列車シティナイトラインがチューリヒ、プラハ ローマなどへ運行している。

長距離バスで ユーロラインズEurolinesは、ヨーロッパ各国の32の企業体連 合が運営する国際長距離バス路線。ドイツ発の国際バスはドイ チェ・ツーリング社Deutsche Tourinaが運行しており、隣接各国はもちろん、ギリシアやスペイン、北欧、東欧まで、多くの長距離路線が延びている。ドイツ人には特にパリやロンドン、 南欧各国への路線が人気。また、ドイツ鉄道(DB)が運行する ICバスをはじめ、新規参入の長距離路線バス会社も増え、ディスカウント料金で競い合っている。

イツ鉄道DBとは?

ドイツ全土に路線網をもつドイツ最大の鉄道会社をドイツ鉄道Deutsche Bahn AG(略称DB)といいます。旧西ドイツ国鉄と 旧東ドイツ国鉄が1994年に合併、民営化して誕生以来、ドイツの旅に欠かせない交通機関です。「主要路線の列車の多くは、1~2時間ごとに毎時同時刻で発車するダイヤになっており、とても利用しやすいです。

DBの主な列車の種類

・ICE(Inter City Express)

主要都市間を最高速度300キ ロで走る都市間超特急です。フラン ス、オランダ、ベルギー、オー ストリア、スイス、デンマークなどへも乗り入れてます。1・2等車が連結し、1等車では新聞サービス(ドイツ語のみ)があります。多く は食堂車またはビストロを連結しています。

・EC(Euro City)

スイス、イタリア、ハンガリー、オーストリア、チェコ、ポーランドなどヨーロッパ各国の主要都市を結ぶ国際都市間特急列車です。1・2等車連結。

・IC(Inter City)

ドイツ国内の大都市や中都市を結ぶ、都市間特急です。1・2等車連結。多くの場合ビストロ車を連結している。