海外旅行するなら知っておきたいFree Wi-Fiの繋げ方、危険性等観光情報ナビ!

スマートフォン

今や生活必需品となっているスマートフォン

 今や誰もが持っていて、連絡や調べごとなどで何かと手放せないスマートフォン。海外旅行をすると、日本の携帯電話会社で契約していても海外では使用できなかったり、出来ても海外で使うとインターネット料金を高額請求されたり・・・という話は一度でも聞いたことがあるのではないでしょうか。短期滞在なのに、海外でSIMカード(スマートフォンなどでインターネットを使うためのカード)を買うのももったいない・・・というシチュエーションもあるのではないでしょうか。

そんな時になにかと便利なのが、インターネット料金を支払わなくてもインターネットを使用できる、フリーワイファイ!日本では未だに普及が遅れていますが、欧米などでは特に、(場所にもよりますが)フリーワイファイが、カフェやホテルだけでなく、マクドナルドなどのファストフード店や観光スポット、路上、駅、さらには電車やバス、トラムなどの公共交通機関など、いたるところでフリーワイファイが使用できるのです。

スマートフォンやタブレット、iPadなどインターネットWi-Fi機能が搭載されている電子機器を持っている方は知っておきたいフリーワイファイの接続方法をご紹介します!

1.お手持ちの電子機器にワイファイ機能があるか確認

お手持ちの電子機器(スマートフォン、パソコン、タブレット端末など)にWi-Fi機能があるかどうかは、設定から確認することができます。設定アプリを開き、Wi-Fiと書いてある項目があれば、Wi-Fiを使用することができます!

設定

1.まずは設定アプリを開く

Free Wi-Fi

2.Wi-Fiという項目が設定内にあれば使用できます!

2.フリーワイファイが接続できるか調べる

ワイファイは、セキュリティ保護のあるワイファイとそうでないワイファイと基本的に2種類ですが、フリーワイファイはセキュリティ保護がされていないため、まずはフリーワイファイを見つけなければなりません。基本的にカフェやファストフード店などでフリーワイファイが使用できますが、他にもいたるところにフリーワイファイが存在します。

どうやってフリーワイファイかそうでないか見分けるのかをご紹介します!

Android設定

1.まずは設定アプリを開く

Androidワイファイ

2.Wi-Fiの項目を開く

フリーワイファイを探す

3.赤マークのワイファイがフリーの可能性が高いです!

セキュリティ保護されていないのはほぼフリーワイファイです!青く囲ってある鍵付きのマークがセキュリティ保護されているので、赤マークのワイファイがフリーの可能性が高いです!

3.接続方法

接続方法はいたって簡単です。一度やり方を知れば、いろんなところで簡単にインターネットを繋げることもできるので何かと便利です!端末ごとに違いますが、スマートフォンでの接続方法をご紹介します!

1.Android端末での接続方法

Android設定

1.まずは設定アプリを開く

Androidワイファイ

2.Wi-Fiという項目を開く

フリーワイファイを探す

3.接続するワイファイを選択する

フリーワイファイ通知

4.接続されてすぐに「Wi-Fiネットワークにログイン」通知が来るのでタップする

マクドナルドフリーワイファイ

5.今回はマクドナルドのフリーワイファイ。赤く囲ったところをタップ!

Free wi-fi-

6.繋がったら自然と「ネットワークにログイン」が消えます。設定で「接続済み」と表示されていたら使用できます!

稀にプロモーション広告で消えない時があるので自分で戻る必要があります!また、5番ですが、会社によってはメールアドレスなど個人情報を入力しないと使用できないまたはごく稀に有料ワイファイもあります!今回はマクドナルド(ポーランド)で使用しましたが、ボタン一つ押すだけです。会社によって異なります

2.Apple(iPhone、iPad、iPod touchなど)

今回はコスタコーヒー(ポーランド)でのワイファイを使ってみます。

設定

1.まずは設定アプリを開く

Free Wi-Fi

2.Wi-Fiという項目が設定内にあれば使用できます!

costa coffee wi-fi

3.使用したいWi-Fiをタップする

ワイファイの接続方法

4.赤く囲った、青色のチェックになったら接続は完了です(この時点では使用不可)

コスタコーヒーワイファイcosta coffee wi-fi

5.赤く囲ったところにチェックを入れて青く囲ったところをタップ!

コスタコーヒー公式ホームページ

6.広告のようなものが出たらワイファイが使用できるようになるので完了をタップ

ワイファイが使用できる状態になったら、6のようなプロモーション広告がない限りは自然と画面が閉じるので、それから使用できます!また、5番のチェック入れるところですが、会社によってはメールアドレスなど個人情報を入力しないと使用できないまたはごく稀に有料ワイファイもあります!

4.危険性

ハッカー

ハッカー

フリーワイファイは不特定多数の方が利用する通信サービスなので、不正アクセスなども可能なのです。

海外のフリーワイファイだと特に危険性があるので、個人情報(特にクレジットカード情報)や法人の大切な情報など抜き取られては困る情報に関しては、入力しないということが大切です。フリーワイファイのインターネット通信を利用している時は、名前、電話番号、住所、クレジットカード、インターネットバンクなどの情報などは入れないようにしましょう。

海外旅行には特に便利なフリーワイファイですが、安全には十分気をつけて利用しましょう!

投稿者プロフィール

Koki
ポーランド・ワルシャワのショパン音楽大学ピアノ専攻在学中の二十歳。元読売新聞ジュニア記者でデスクも担当していました!
ピアノ歴は5年と新参者ですが、音楽だけでなくヨーロッパナビの運営やヨーロッパ内での日本語交流会のイベントの開催など、さまざまな活動をしています!野球などスポーツも大好きで、ヒッチハイクやバックパッカーもしている怪しい人間です。笑

人気記事

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。