【フランス】夜間外出禁止令発令!夜9時~朝6時まで – パリなど8都市

ニュース速報, コロナ, ウイルス, Coronavirus, 検疫, 速報 

フランスのマクロン大統領は14日、地元テレビの番組で、夜9時~朝6時までの夜間外出禁止措置を発表しました。詳細は以下の通りです。

期間

期間は10月17日(土)午前0時から4週間ですが、状況が改善されない場合は最大で6週間、21時~朝6時までの今回の夜間外出禁止措置が発令されました。

対象都市

  • パリ
  • リール
  • マルセイユ
  • グルノーブル
  • ルーアン
  • サンテチェンヌ
  • リヨン
  • トゥールズ
画像

とくに感染の酷い以上8都市が対象都市です。

罰則

違反者には最低135ユーロの罰金が科せられます。

プライベートパーティーからクラスターが多く発生しており、友人宅やレストランなどに行っても、21時以降外を歩いたら罰金という措置が取られます。

フランスの新型コロナの状況

画像One World Dataでは、100万人当たりの感染者数が急増しており、明らかな第二波がやってきたとも言えます。10月10日には1日当たりの感染者数が26286人となり、フランスでは新型コロナウイルスの状況が悪化しています。。

効果への期待

フランス領ギアナでは同様の夜間外出禁止措置が施行され、数日で効果が見えたという。今回の措置への効果も期待が高まっています。

 

投稿者プロフィール

Koki
ポーランド・ワルシャワのショパン音楽大学ピアノ専攻在学中の二十歳。元読売新聞ジュニア記者でデスクも担当していました!
ピアノ歴は5年と新参者ですが、音楽だけでなくヨーロッパナビの運営やヨーロッパ内での日本語交流会のイベントの開催など、さまざまな活動をしています!野球などスポーツも大好きで、ヒッチハイクやバックパッカーもしている怪しい人間です。笑

人気記事

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。