ベルギーの交通

ベルギーの鉄道は、全て国鉄ベルギー鉄道で、SNCB(フランス語)またはNMBS(オランダ語)と呼ばれています。北部のフランドル地方を鉄道で旅するのには不便はありませんが、ベルギー南東部のアルデンヌ地方を鉄道を使って旅をするのは運行数が少なく鉄道網も完璧でないため少し難しいです。

ベルギーの鉄道

タリス

ブリュッセルとパリを最高時速約300km、約1時間25分で結ぶ高速列車。平日は1日約27往復。アムステルダム(オランダ)やケルン(ドイツ)への路線もあります。

ユーロスター

首都ブリュッセルとロンドンを結ぶ国際列車です。ブリュッセル南駅~ロンドンのセント・パンクラス駅間は、ノンストップで約2時間05分。平日約9往復、日曜約7往復。

ブリュッセル市内の移動手段

メトロ、トラム、バス

ブリュッセルの市交通局(STIB/MIVB)が朝6時から深夜まで、メトロ(地下鉄)、トラム(市電)、バスを走らせており、市民の足となっています。乗車券は共通です。ブリュッセルゾーン内のベルギー国鉄とも乗り換え自由。市内のこれらの交通機関をひんぱんに利用する場合は、1日乗車券がお得で便利です。

タクシー

流しのタクシーは少なく、タクシー乗り場で待つか、ホテルやレストランで呼んでもらいましょう。ドアは手動。

レンタカー

ブリュッセルを拠点に、日帰りのエリアやアルデンヌ地方の古城めぐりなどにはレンタカーが便利です。借りる際には、国際運転免許証とパスポートが必要。クレジットカードも身分保証のために持参しましょう。

鉄道+レンタサイクル

ベルギーのこぢんまりとした街の観光には自転車が便利です。国鉄約35カ所の駅にはレンタサイクルがあり、乗車駅で切符と同時に申し込むと、セット割引料金に。